都築電気株式会社様 営業塾で当社CygnusとSTBのプレゼンテーションを行いました

2018年6月14日東京都港区都築電気本社10階会議室において、第91回営業塾 第一部でCygnus・STBの製品紹介および導入事例を発表させていただきました。 当日は大阪支店や九州支店へもライブ中継が行われ多くの方々へ弊社製品の理解を深めていただく機会となりました。出席者の方々からご質問やご意見も多数頂き、弊社製品への期待を持っていただく貴重な場となりました。

「Intel Capital Global summit 2018」に当社代表の藤吉が登壇させていただきました

2018年5月7日から5月10日にアメリカのカリフォルニア州でインテルキャピタルにより開催された「Intel Capital Global summit 2018」内のエレベーターピッチイベントに、当社代表の藤吉が登壇いたしました。Cygnusの製品紹介とパートナーの募集について発表させていただいております。同イベントでの登壇の模様は、「Intel Capital Global summit 2018」の公式サイト内で閲覧可能です(言語は英語となります)。 【発言概要】 1.Cygnusは、あらゆる市場で展開可能なウェアラブルデバイスであり、パートナーを世界規模で探している。 2.パートナーは、当社提供のSDKを利用し、Cygnus専用のアプリケーションを開発することができる。 3.Cygnusでは専用アプリケーションしか起動しないため、他のコモディティ製品と違い、パートナーの製品として販売可能。 4.パートナーは、アプリケーションを開発さえすれば、製品ラインナップを増やすことができるため、可能性は無限大に広がる。

トランザスグループ、パートナー企業を通じて米国大手半導体メーカーの マレーシア工場にウェアラブルデバイスを導入

当社の100%子会社であるTRANZAS Asia Pacific Pte. Ltd.(本社:シンガポール共和国、代表者:藤吉 英彦、以下TAP)は、マレーシアのSophic Automation Sdn Bhd(本社:マレーシア、CEO:Lee Chee Hoo、以下、「Sophic社」)を通じて、ウェアラブルデバイス「Cygnus」を米国大手半導体メーカーのマレーシア工場に本日導入致しましたので、お知らせいたします。「Cygnus」はSophic社が開発したリアルタイムでのマシン監視システムの連携端末として利用されます。 ニュースリリース:トランザスグループ、米国大手半導体メーカーの マレーシア工場にウェアラブルデバイスを導入

「リテールテックJAPAN 2018」にCygnusがブース展示されます<終了>

当社のエンタープライズ向けウェアラブル端末「Cygnus(シグナス)」が、株式会社トランザクション・メディア・ネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役:大高敦) が取り扱う電子決済決済端末(モデル:SPP100G)との連携端末として、2018年3月6日(火)~3月9日(金)に東京ビッグサイトで開催される「リテールテックJAPAN 2018」の同社ブース内で展示される運びとなりました。 Cygnusと電子決済決済端末(モデル:SPP100G)との連携概要 多くのお客様にご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。 カード情報ポータルサイト「payment navi」に「リテールテックJAPAN 2018」で展示された株式会社トランザクション・メディア・ネットワークスの電子決済決済端末(モデル:SPP100G)と「Cygnus(シグナス)」との連携端末が紹介されております。 そちらもご覧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 2020年の未来の街をつくる決済、カードサービスが登場(リテールテックJAPAN2018)

トランザス子会社のTRANZAS Asia Pacific Pte. Ltd.、Konica Minolta Business Solutions Asia PTE Ltd.と 共同開発に向けた覚書(MOU)を締結 ~宿泊施設向けITサービスの共同開発検討を開始~

株式会社トランザス(本社:横浜市西区、代表取締役社長:藤吉 英彦、以下 トランザス)の100%子会社であるTRANZAS Asia Pacific Pte. Ltd.(本社:シンガポール共和国、代表者:藤吉 英彦、以下TAP)は、Konica Minolta Business Solutions Asia PTE Ltd.(本社:シンガポール共和国、代表者:河村 雄史、以下 コニカミノルタBSA)との間でホテル・リゾート施設向けITサービス開発に関する覚書(MOU)を2018年2月1日に締結しました。本覚書に基づき、TAPは、宿泊施設向けITサービス開発に向けた検討を、コニカミノルタBSA内のKonica Minolta Business Innovation Center (アジアパシフィックオフィス:シンガポール共和国、代表者:Rachel Goh)と共同で開始します。 ニュースリリース:宿泊施設向けITサービスの共同開発検討を開始.pdf