民泊向けオンラインチェックイン端末+スマートロック+ルームコントローラー(SH8000、AIruxシリーズ)サービス導入開始のお知らせ

2019年3月1日より安全な住宅宿泊事業法(民泊新法)に準拠した民泊向けオンラインチェックイン端末(SH8000) +スマートロック+ルームコントローラー(AIrux)の導入と運用サービスを開始しました。2020年に向けて外国人の方々のインバウンド対応として、OTAのオンライン予約サイトとの連動や多言語対応も行っており、邦人だけでなく訪日外国人への利便性も高い仕様となっております。 詳細につきましては、民泊向けオンラインチェックイン端末+スマートロック+ルームコントローラー(SH8000、AIruxシリーズ)サービス導入開始のお知らせをご覧ください。

都営地下鉄施設内「警備ロボット」実証実験開始のお知らせ

 株式会社トランザス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:藤吉 英彦、以下、「トランザス」)は、東京都が実施する「都営地下鉄施設内における案内・警備ロボット実証実験」において、トランザスの「TRA-DeCA(トラデカ)」の実証実験が、2019年2月25日〜28日の期間中に都営地下鉄大江戸線新宿西口駅改札内で実施されておりますことをお知らせいたします。 【実証実験の検証内容】 ホスピタリティー(おもてなし)を提供する警備ロボット「TRA-DeCA(トラデカ)」が都営地下鉄の施設内を自動走行による警備・巡回をいたしております。 「TRA-DeCA(トラデカ)」は前、左右に3台のカメラを搭載しており、AIによる画像分析により不審者を発見するとトランザスのウエラブルデバイス「Cygnus」に顔写真、不審者情報のアラートを通知します。 今回の実験では、事前にトランザスの従業員の顔を登録しておき、警備・巡回中にその人物を検知可能かを検証しております。 【今後の展開】 将来的には画像認識DB各社様と連携し不審者の発見、通知を5G,Wi-Fi経由でクラウドにアップデートしロケーションの特定記録を行います。 本システムはGPS圏外での運用が可能となり、4K/8Kによる高精細な画像収集と解析、通知をクラウドにアップデートし、APIを通じて各種アプリケーションとの連携を行います。 本実験終了後には、ホスピタリティーロボットのカスタムオーダーでお客様に特化したおもてなしロボットの受注販売を開始いたします。 実証実験場所:都営地下鉄大江戸線 西新宿駅(改札内)コンコース 期間:2019年2月26日〜28日 10:00~16:00(最終日は15:00終了) ニュースリリース:都営地下鉄施設内「警備ロボット」実証実験開始のお知らせ

ウェアラブルデバイス「Cygnus」を活用した 生産工程管理システムを豊臣機工の本社工場に導入

ウェアラブルデバイス「Cygnus(シグナス)」を活用した製造業向け生産工程管理システムを豊臣機工株式会社(本社:愛知県安城市、取締役社長:後呂 幸彦、以下「豊臣機工」)の本社工場に2019年1月30日導入されましたので、お知らせいたします。 詳細につきましては、「Cygnus」を活用した 生産工程管理システムを豊臣機工の本社工場に導入をご覧ください。

TRANZAS Asia PacificとインドネシアのホテルサービスプロバイダーIZY PTがパートナー契約を締結

トランザスの100%子会社であるTRANZAS Asia Pacific Pte. Ltd.(本社:シンガポール共和国)は、IZY PT Gahar Innovasi Abadi(本社:インドネシア共和国、代表者:Gustaf Loho、http://www.izy.ai/)とトランザスのIoTコントローラー「AIrux」を中心とするホテル向けIoT機器のインドネシアにおける販売・開発業務に関してパートナー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。 詳細につきましては、トランザス子会社、TRANZAS Asia PacificはインドネシアのホテルサービスプロバイダーIZY PTと同国内のホテル向けIoT製品提供に関してパートナー契約を締結致しました。をご覧ください。

年末年始休業のお知らせ

平素より当社製品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 年末年始の休業日につきまして、下記のとおりお知らせいたします。 期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 -記- 期間 : 2018年12月29日(土)~ 2019年1月6日(日) ※2019年1月7日(月)から平常どおりの営業を開始いたします。 ※休業中のHP・メール・FAXによるお問い合わせにつきましては、1月 7日(月) 以降にご連絡させていただきます。