20

組織変更に関するお知らせ

 2019年3月13日、メイン事業のビジネスモデル転換(※)を決断し、転換後の新たなビジネスモデルに適した体制へと移行するため、組織を変更いたしました。 ※端末販売型(フロー)ビジネスからサービス提供型(ストック)ビジネスへの転換  詳細につきましては、組織変更に関するお知らせをご覧ください。

次世代デジタルサイネージ、コンテンツ配信 プラットフォーム開発完了(特許出願)のお知らせ (Magic Spotシリーズ)

 2019年3月11日、IoT市場のディスプレーコネクティビティーを加速させるソリューションとしてのMagic Spotスティックの開発が完了し、特許出願致しました。  Magic Spotスティックは既存のHDMIモニターに接続する事によりデジタルサイネージ、コンテンツ配信プラットフォームへ変化し、WiFi(IEEE802.11b/g/n)に対応しIPv4/IPv6,内蔵GPUによりパワフルな映像コンテンツの配信が可能となります。  アイデア次第では様々なサービス開発とスピーディーなサービス展開が可能となり既存のディスプレーデバイスをビジネスの収益源へと変化させます。 詳細につきましては、次世代デジタルサイネージ、コンテンツ配信プラットフォーム開発完了(特許出願)のお知らせ(Magic Spotシリーズ)をご覧ください。

セキュリティー機能搭載IoTルーター(4G LTE/WiFi 2.4/5GHz/Ethernet)開発完了のお知らせ(SecureIoT 800シリーズ)

 2019年3月6日、2020年に向けて5G/WiFi/EthernetにおけるIoT市場のコネクティビティーとセキュリティーを確立するソリューション(VPN/Firewall)として、より安全なコネクティビティーを実現する、セキュリティー機能搭載IoTルーター「Secure IoT 800シリーズ」の開発が完了しました。  IoTの様々な利用シーンとして自動販売機や路線バス、ロボット、IoT組込みシステムへのフレキシブルなシステムへの展開が可能となります。 詳細につきましては、セキュリティー機能搭載IoTルーター(4G LTE/WiFi 2.4/5GHz/Ethernet)開発完了のお知らせ(SecureIoT 800シリーズ)をご覧ください。

「リテールテックJAPAN 2019」大江電機様のブースにCygnusがブース展示されます

当社ウェアラブル端末「Cygnus(シグナス)」とSTB端末「TRZ9378」が大江電機株式会社(本社:神奈川県横浜市南区、代表取締役社長:大江光正) が取り扱うオーダリングシステムとの連携端末として、2019年3月5日(火)~3月8日(金)に東京ビッグサイトで開催される「リテールテックJAPAN 2019」の同社ブース内で展示される運びとなりました。 大江電機様の製品はこちら(Cygnusも掲載されています)

「リテールテックJAPAN 2019」トランザクション・メディア・ネットワークス様のブースにCygnusがブース展示されます

当社ウェアラブル端末「Cygnus(シグナス)」が、株式会社トランザクション・メディア・ネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役:大高敦) が取り扱う電子決済端末(モデル:UT-S10)との連携端末として、2019年3月5日(火)~3月8日(金)に東京ビッグサイトで開催される「リテールテックJAPAN 2019」の同社ブース内で展示される運びとなりました。 Cygnusと電子決済端末(モデル:UT-S10)との連携概要