2019年1月期決算発表を終えて

 本日、2019年1月期の決算発表及び決算説明会を開催いたしました。

 昨年の大決断であるメイン事業のビジネスモデル転換に対する、最初の是非が問われる発表であり、私にとっての大イベントでありました。 正直、代償となった業績の大きさから言っても、かなりの重圧であったのは間違いありません。しかしながら、本年元旦に、私自身がテーマとして掲げた“邪念の排除、信念の貫徹”を胸に、私の純粋な心からの考えを、決算報告資料に従い、お集まり頂きました皆様にお伝えするように努めました。

 説明会中の質疑応答にて、何時も応援頂いているアナリスト様より「新しいビジネスに関しての競合相手について」質問頂きました。我々トランザスは「製品開発」からその製品を使った「サービス・Solution開発」更には「サービス提供」迄の一気通貫なビジネス創造力を持っていると自負しております。その我々の強みを生かし、市場に競合が存在しないビジネス構築を目指し実施している旨、自信を持って答えさせて頂きました。

 「Solutionは整ってまいりました。後は応援頂いている皆様に実を示すだけです。具体的な計画は御座います。溢れんばかりの自信もあります。これからがトランザスの始まりです。」 お集まり頂いた皆様には、そんな私の声が届けられたかと思います。

 平素より応援頂いております皆様、これからも引き続きトランザスを応援頂きたく、声を大にしてよろしくお願い申し上げたいと思います。