㈱ピースリーを設立致しました。

 先日、3月25日、ピースリーという新たな歴史が時を刻み始めました。将来歴史を振り返って書物として読んだ時、このピースリーの歴史は読み応えのある壮大なものになる気がしてなりません。

 ピースリーは、一つの大切な縁から始まりました。ピースリーの共同代表者であるNSCホールディングス寺山隆一社長との出会いです。初めてお会いした時、私は生まれて初めて人のオーラが見えました。それは黄金に光輝いており、大きな衝撃を受けたのを今でも良く覚えています。

 ピースリーを始める前、寺山社長とは密度の濃い時を過ごし、多くを学びました。見識の広さ、文化の深さ、妥協を許さない経営姿勢、どれをとっても超一流の経営の大先輩であり、師として仰ぐ場面も少なくありません。

 「藤吉くん、物語とは物が語ると書くんだよ。物が作れなくては、物語は始まらない、でも君の作っている物に、物語はあるのかね?」寺山社長に言われ、私が奮えた言葉です。

 トランザスは今まで、物を作ってまいりました。しかし、iPhone、WalkMan、VHSのような壮大な物語は未だ御座いません。不思議な縁から始まった、NSCホールディングスとの合弁子会社ピースリー。これからのトランザスは物を作るだけでは、もはや物足りないのかもしれません。今回、当社が得た最強のパートナーと共に、ピースリーを通じて壮大な物語づくりにもチャレンジしてまいります。

 メディア界の重鎮と下町ロケットの二人三脚によって、何が始まるのか? 一日も早く応援頂いている皆様に、ピースリーの歴史がどう刻まれて行くのかをお見せしたいと思います。