TRANZAS ASIA PACIFICが「AIRUX-8」をシンガポールフォルクスワーゲンのビルに導入

 トランザスの100%子会社であるTRANZAS Asia Pacific Pte.Ltd.(本社:シンガポール共和国、以下「TAP社」)は、昨年よりOTTO Solution Pte. Ltd.(本社:シンガポール) と共同で進めておりました、施設内のエネルギーを自動制御するIoTコントローラー 「AIRUX-8」の開発を2019年末に完成させ、シンガポールフォルクスワーゲンビルへの導入を完了いたしました。

 TAP社は「AIRUX-8」を2020年1月15日より東南アジアを始め世界に向けて販売開始いたします。

 

 詳細につきましては、こちら(PDFファイル)をご覧ください。