台湾メディアに当社のウェアラブル端末「Cygnus」が紹介されました。

COMPUTEX Taipeiにて、5/30~6/1にBenQ Corporationのブース内で展示された、
当社「Cygnus」が台湾メディアに紹介されました!
     

「Cygnus」を用いたオーダリング

当BenQブースでは、「Cygnus」をオーダリング端末として用いて、
ロボットを使った無人配膳を実現したオーダリングシステムの展示が行われ
当社「Cygnus」と共に、複数の台湾メディアにて紹介されております。
Youtubeでの検索ワード:COMPUTEX 2017 BenQ 智慧方案秀明日科技 未來這樣過生活

BenQ のブースにて撮影

3インチの大型液晶を搭載した、当社の「Cygnus」は、ギリギリまで軽量をしているので
女性の腕にも負担が少なく、当BenQブースで採用されたオーダリング端末としての活用も期待できます。

また、当ブースだけでなく、スマート工場や、Bluetoothメッシュソリューション等においても
他の協力会社ブース内で、この「Cygnus」が展示されました。