品質方針

品質方針

当社は、STB(セットトップボックス)の開発・製造及び販売業務のプロフェッショナル集団として、法令・規制要求事項を順守し、お客様の要望や期待を把握し、これを満足する製品を提供し、お客様に信頼される会社を維持するため、新しい意識で自己のレベルアップを図り、意識と技術向上でお客様に信頼される製品を提供できるよう、継続的改善を図って参ります。

  1. 顧客満足度の向上
  2. サービス内容の拡充
  3. 納期厳守

株式会社トランザス 代表取締役 藤吉 英彦

品質管理と試験体制

現場でのあらゆるシーンを経験より想定し、中国/台湾の工場内並びに日本で、徹底した試験を当社は行なっております。 製品の出荷、新しい製品モデルのリリースに際しては、過剰な程のストレステストを実施し、現場での不具合の可能性を徹底的に排除しています。 テスト環境を用意し、現場での予期せぬ動作の徹底解析を実施しています。

最新の技術

当社では、多国籍エンジニア達が開発に従事しております。 世界中のフォーラムより最先端の技術の吸収を行うため、当社には様々な外国籍のエンジニアが在籍し、当社のコアである製品開発に従事しております。

製造パートナー

工場の製造管理では設計技術者配下でのライン管理、工場との密接なる関係が大変重要です。 当社は台湾の上場企業との提携により、工場と強い関係を持ち、製造工程に当社のQC担当の監査を入れる徹底した品質向上管理を行っております。 当社の提携する台湾のパートナー会社は、ハードウェアの開発から製造、メーカーとしての販売網も世界各国に有しております。 製造だけに特化した工場とは違い、自身のメーカーとしての製品へのプライドと品質へのこだわりが、より安定した製品を生み出す原動力になっています。